2017-12-09

【一眼レフ】私、とうとう「神レンズ」を手に入れました。


コンニチワ!お金じゃ買えないナマジカです。

今日は我が家に新しいレンズがやってきたのでご紹介します!

SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM

購入の理由

元々はCanon EOS Kiss X8iにCanon EF-S24mm F2.8 STMというレンズが僕の標準装備だったんです。

Canon EF-S24mm F2.8 STMは「パンケーキレンズ」とも呼ばれており、まさにパンケーキのような薄さが特徴のレンズ。とにかく機動性がすばらしく、ちょっとしたお出かけにも持ち出したくなるような、そんな相棒でした。

しかし、ちょっと暗めの室内やライブでの撮影をする事も多く、もうちょっと明るいレンズがほしいなと思い始めたんですね。

調べた事

そこでネットで調べ上げ、いくつか候補が出てきました。

Canon EF50mm F1.4 USM

Canonさん定番のいわゆる「撒き餌」レンズ。安い!けど僕のAPS-C機だと焦点距離50mmは望遠気味になるので今回は見送り。

Canon  EF35mm F2  USM

F2の明るさは魅力的だが、6マソ円と予算オーバー。

今回の条件に明るさと予算の両方を満たしたのが今回購入した、SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSMでした。そして決め手となったのが、こちらのサイト。

 dacafe.petit.cc 
ダカフェ日記
http://dacafe.petit.cc

森さんという方が家族の写真をアップしてるサイトなんですが、独特のやわらかい雰囲気の写真がいっぱいなんです。で、森さんがオススメするレンズが今回購入したブツだったんですよ。

開封の儀

で、ポチってから1週間(在庫切れだったので)やっと到着。待望のご対面。

シンプルな外箱。すでにアートや。

取説、保証書とか入ってた。

ケースを開けると

レンズとフード在中

ジャン!

アートの「A」の文字。イカスじゃぁねえか

oh…なんて美しみ

つけてみた(iPhoneで撮影)

 

実際のファーストインプレッションとしては「デカい」けど「かっこええ」!

いままでパンケーキレンズだったんで「比較すると」当然デカくてズッシリと感じるんですが、妥当なサイズ感かなと。見た目の無骨な感じがたまらなくカッコイイです。こいつぁ撮影意欲を駆り立てますわ・・・

撮影意欲を駆り立てるレンズ!

というわけで、今回は新しく購入したSIGMA Art 30mm F1.4 DC HSMをご紹介しました。

無骨なデザインがとにかくカッコイイ。早く撮影に出かけたくなりました!!!

作例については次回ご紹介したいと思います!ので期待せずにお待ちくだされ・・・!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA